詐欺師にころっと騙されるマルチ商法の情報弱者たち

現在の辛い状況から抜け出したい、どこから助かる場所がないかなと思った瞬間、それは弱みに漬け込まれやすくなります。

先日、新宿駅のルノワールの出来事です。
ここはマルチ商法の温床でネットワークビジネスの勧誘が頻繁に行われています。

隣のテーブルの友達同士の会話を聞いているとこのようなことを言っていました。

友達A(勧誘する側):「去年まで借金のあった先輩が8ヶ月後にレクサスに乗っている。」

友達B(勧誘される側):「すげー!!」

全くの情報弱者です。

ネットワークビジネスで短期間で収入を取れる人は、センスがあるために借金することはありませんし、ネットワークビジネスではなく自分のビジネスを持っていることが多いからです。

ネットワークビジネスは非効率なビジネスだからです。
自分の子分を洗脳していかないといけないからです。

これは私がまさに過去にネットワークビジネスに洗脳されていたからよくわかります。
非効率な洗脳をかけても収入にはなかなかなりにくいのです。

直アップのDA(リーダー)から毎日1時間の電話による洗脳、週1回の対面による洗脳、
大ボスDA(マルチの親玉)から、月2回の研修や対面での洗脳
を受けたからです。

自分のダウンという子分に多くの時間を費やしても、収入になかなか繋がらないのです。
そして、権利収入と言いながらも、権利収入担っている人は皆無でした。

権利収入のある生活かどうかは手帳を見たらわかります。
マルチの親玉でさえ、人と会う予定を入れまくっており、
収益も少ないのでケチケチ貧乏生活です。

さらにfacebookの投稿を見てもわかります。
・豪華な食事
・ホテルでのラウンジンでのお茶
・研修に参加した写真
・地方に行った時の写真

全て自己顕示欲が丸出しの自慢!自慢!自慢!の連続です。

そして、そこに寄ってくる人たちは、基本、現実逃避型の構ってちゃんです。
この寄ってきた現実逃避型の構ってちゃんから親玉は搾取をしかけます。

・セミナー代
・研修代
・コーチング代

です。

ネットワークビジネスの収入が少ないため、あらゆる手段で近寄ってきた人からお金を吸い取るのです。
一緒にいても一利なしです。

これは断言できます。
人は見かけによるものです。

もしあなたが会った人にこのような特徴があれば、ぜひ注意してください。

パーティーではないのにルイヴィトンのバッグを持ち歩いている。
パーティーや人に会っていて何をしているかが不明ではない。

このような人は、詐欺師か、マルチの親玉、エセコンサルタント、エセコーチであって、常にあなたの財布の中身を狙っています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自己啓発、ネットワービジネス、スピリチュアルで1000万円使い、収益0円。借金してどん底に落ちました。独学でWEB制作とマーケティングを学んだ失敗と経験を糧にマーケッターとして活動しています。

コメント

コメントする

目次