●●依存症になると、オカルト幻想に陥り、思考力が死に行動できなくなる

あなたは何かに依存していませんか?

依存症は誰にでもある

一般的には、
・アルコール依存症
・ギャンブル依存症
などの依存症があるかと思います。

しかし、それ以外にもっと大きな依存症があるのです。

もしかしたら、あなたが依存症にかかっているかもしれません。

日常にある依存症

気付いたら
・スマホを触ってしまう
・ヤフーニュースを開いている
・youtubeを見てしまう
・ゲームを延々としてしまう
・家に帰ってくるとテレビをつけてしまう
などがあれば、これも依存症です。

人に対する依存症

さらに怖いのが、「人に対する依存症」です。

・何かのニュースがあれば、その人の意見を聞きたくなる
・その人から解釈や説明をその人から聞きたい
・ビジネスのノウハウやスキルについてその人からの意見を聞きたい
・政治や時制について、その人から見解を聞きたい

これらは、
・オピニオンリーダー
・宗教家
であったりします。

彼らは、プロパガンダを発していたりしたり、コントロールしようとしている可能性もあります。
あなたは、このように依存する先を決めてはいけません。

私も以前は、このような状況だったのでよくわかります。

「●●さんが〜と言っているから間違いないと思う」
「●●さんは〜だから凄い!」
「●●さんが言っていることだから正しい」

この状態をオカルト思考と読んでいます。

「勉強せずにノウハウ本ばかり読んでそれを鵜呑みにしている」
「批判や疑いをせずに、一方的にその人の言動や心情を信じている。」

このような状態であれば、あなたは自分で思考せずに、仮想で何かを信じてしまっている状態です。
私も、この状態のときは気付きませんでした。

・有名人と仲が良いから凄い
・大手と取引をしているから凄い

このような状態であることを盲信していたのです。
この状態を脱したのは、距離を置いて、連絡先を遮断したりすることにより、冷静になっていると相手が間違っていると見えるようになってきたのです。

1つの意見だけではなく、周りの人の意見もよく聞くべきです。
全ての人に、「絶対」はありません。

その人に夢中になっていると、このバイアスの中で考えてしまうので、非常に危険です。
プロパガンダやカルト宗教も同じように起こります。

1つの情報に頼るのではなく、本やブログ、youtubeなどで、多角的に情報を撮るようにしましょう。

最高の自己啓発は、自分の思考にすがること

ナポレオン・ヒルも「思考は現実化する」と言っています。

まさに、思考となるとは、自分の中にある「内なる神」の声に傾けることです。
常に、メタ視点という上の視点に立つことが何よりも重要です。

・相手の思考も疑う
・自分の思考も疑う

常に1人の意見を鵜呑みにすることは危険です。
自分の思考を鍛えながら、相手の意見に対して疑うことも必要です。

それでも相手が批判に対して自分を攻撃したり、自分の考え方を受け入れられないようであれば、その相手とは距離を離したほうがいいでしょう。

[hubspot type=form portal=9495152 id=9fd255d1-bacc-428f-a087-577db37e4374]

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自己啓発、ネットワービジネス、スピリチュアルで1000万円使い、収益0円。借金してどん底に落ちました。独学でWEB制作とマーケティングを学んだ失敗と経験を糧にマーケッターとして活動しています。

コメント

コメントする

目次